講師プロフィール

田村かよ子(ソプラノ)

田村かよ子

大阪音楽大学声楽学科卒業、同専攻科修了。

飯塚シニアコンクール声楽部門第一位、朝日新聞社賞、飯塚市長賞受賞 朝鮮民主主義人民共和国国際にて金賞受賞。

奏楽堂日本歌曲コンクールにて奨励賞受賞 伊丹市芸術家協会新人賞受賞 日本演奏家連盟オーデションに合格。

オペラ「マルタ」のタイトルロールを歌ってデヴュー。日本演奏家連盟主催「ジョイント・リサイタル」を開催。その後「アンジェリカ」「カヴァレリア・ルステイカーナ」「椿姫」「メリー・ウィドゥ」「脳死をこえて」「ドン・ジョヴァンニ」などに出演、関西フィルハーモニー・テレマンアンサンブル等の協演、そのほかミサ曲やオラトリオのソリスト、また日本歌曲・イタリア歌曲等の各種演奏会、サロン・コンサート、ディナーショー等で活躍。

ロシア歌曲の研鑽をライフワークとし、リサイタル「ロシア歌曲の夕べ」を重ねる。それがきっかけで、1990年ソ連レニングラード「白夜祭」に招待され、チャイコフスキー生誕150年記念コンサートに出演,テレビ放映される。また在大阪ロシア領事館でも招かれリサイタルを開催。その後1993年ロシア、サンクトぺテルブルグでロシア歌曲の研鑽を積む。

1991年アメリカサリーオペラで「蝶々夫人」・2004年ロシアサンクト・ペテルブルグで「アイーダ」を歌う・ルーマニア・スイス・朝鮮民主主義人民協和国へ招待演奏

2001年に「ロシア民謡」・2006年に「日本歌曲」のCDをリリース。

11年前より、尼崎市総合文化センター(アルカイックホール)主催のリサイタルを毎年開催。

関西二期会・日露音楽家協会・伊丹市芸術家協会各会員。

田村香絵子(ソプラノ)

田村香絵子

同志社大学卒業。
相愛大学音楽学部三年次編入卒業。
大阪音楽大学大学院修了。
イタリア・ミラノへ留学。

卒業演奏会、大学院演奏会、伊丹市新人演奏会、本願寺北御堂コンサート、関西二期会「フランスの声」「ドイツ歌曲の流れ」等各種演奏会に出演。

2006年、2012年にはジョイント・リサイタルを開催。

オペラでは『魔笛』(ダ―メⅠ、夜の女王)、『こうもり』(ロザリンデ)、『アメーリア舞踏会へ行く』(メイドⅠ)、『ランメルモールのルチア』(ルチア)、創作オペラ『千姫』(侍女)、『清教徒』(エルヴィーラ)、『コジ・ファン・トゥッテ』(フィオルディリージ)、『蝶々夫人』(蝶々夫人)等に出演。

平成24年度 伊丹市芸術家新人賞授賞。

関西二期会準会員、日本シューベルト協会、伊丹市芸術家協会各会員。

Copyright© アトリエ・ドルチェ. All Rights Reserved.